製造

大学での経験を活かしながら、高品質かつ安全・安心な商品づくりを心がけています。

製造(農学専攻)2018年入社

入社の動機やきっかけは
私は昔から食べることが好きで、特にお菓子を通して多くの人に「食の喜び」を届けたいという思いがあり、食品業界に興味を持っていたことがきっかけです。
また、私は道外出身ですが、道内の大学に進学したことで北海道の風土が好きになり、北海道で働きたいと思うようになりました。
北海道には食に関わる企業が数多くありますが、その中でもロイズは北海道で働きながら、日本全国だけでなく世界中のお客様に、チョコレートを通して「食の喜び」をお届けできると感じ入社を決意しました。
どのような仕事をしていますか
焼き菓子の製造に携わっています。その中で私が担当しているのは、専用の機械を使用したクリームの充填や商品の包装を行うエリアです。仕事内容は、使用する機械の立ち上げや立ち下げ作業、保全・点検にはじまり、担当エリアで作業をするパートスタッフの管理・適正配置の検討など多岐にわたります。
また、機械やスタッフを管理しながらも、日々事故なく、時間内に目標生産数を達成できるように、常に安全と時間配分に気を配りながら生産を行っています。
製造
仕事をする上で、大学で学んだことがどのように活きていると感じますか
大学で「食」に関わる研究を行っていたこともあり、使用している原料の特性などをスムーズに理解できていると感じています。
また、製造現場では衛生的な環境を保ちながら作業を進めていくことが求められますが、大学で実験を行っていた時も同様の条件が必要だった為、現在もその時の経験が活きています。ロイズはチョコレートメーカーですので、大学で学んできたことが直接仕事に結びつくわけではありませんが、こうした大学での経験が仕事の様々なシーンで活きていると感じます。
農学系専攻の学生の皆さんへメッセージ
業界を問わず様々な会社の話を聞くことができるのは、今の時期だけだと思います。自分の学んできた分野だけにこだわりすぎず、是非色々な会社に興味を持ってみてください。視野を広く持つことで皆様の可能性も広がっていくと思います。最後に、皆様にとって悔いのない就職活動になることを願っています。

製 造

製造(農学専攻)

2018年入社
製造(農学専攻)

製造(農学専攻)

大学での経験を活かしながら、高品質かつ安全・安心な商品づくりを心がけています。

製造(工学専攻)

製造(工学専攻)

大学での研究を通して得た、物事を客観的かつ多面的に見る力が、製造現場でも役立っています。